Top >  高齢出産 病院 >  高齢出産での病院選び:個人病院・専門病院(医院)

高齢出産での病院選び:個人病院・専門病院(医院)

高齢出産や持病を持った妊婦さんの病院選びは悩むところ多しです。

病院選びを個人病院・専門病院(医院)にした場合の良い点と悪い点を比較してみます。

まず、病院と医院の名称の違いは、ベッド数によります。
ベッド数20床以上が病院、未満が医院です。

産科と婦人科のみの病院を産科専門病院といいますが、小児科を併設している所もあります。
医院は、産婦人科医の個人経営となっています。

病院選びで個人病院・専門病院(医院)の良い点は、専門分野での経営のため、 小規模メリットを活かし、きめの細かい指導や医療を受けることができます。

また、医師は同じ医師ですし、信頼関係も築づけ安心できます。
多彩なサービスもありそうです。

出産法の選択、完全個室、妊娠グッズの支給、病室のアメニティやIT化を考慮していたり、 豪華な食事、記念アルバムなどのお祝いなど妊産婦のニーズにあわせた指導、サービスを行うところも多くなりました。

病院選びを個人病院・専門病院(医院)した悪い点は、医師の個性は強く出るところです。

妊婦と医師の相性は意外とたいせつです。
信頼を納得できない場合は問題が生じてくるでしょう。

35歳妊娠

今だけ【半額&ポイント10倍!】「美味しい酵素」で即ダイエット!【限定特典】1袋毎にミネラルウォーター1本付!

5年前、10年前に入った保険をそのまま継続して今後のライフプランに合っていますか?
保険は定期的に見直すことが必要ですよ。

保険の見直し

『カイテキオリゴ』(妊婦ページ)


高齢出産 病院

高齢出産 病院

関連エントリー


出産準備品は

妊活中の夫婦に必要なもの
ベルタ葉酸サプリ
管理人 かよ
私は、36歳と41歳で子供を産みました。二人とも男の子で元気にすくすく育っております。一人目のときは高齢出産についてあまり意識しませんでしたが41歳での出産のときはとても不安な時期もありとにかく無事に元気に生まれてほしいという気持ちでいっぱいでした。このサイトはそんなときに高齢出産について色々調べてまとめたものです。これから出産を迎える方に少しでも参考になれば思います。