Top >  高齢出産 病院 >  高齢出産での病院選び:助産院

高齢出産での病院選び:助産院

高齢出産の場合における病院選びを考えてみます。

助産院とは、助産婦さんが開設していて、ベッド数が9床以下である入院施設のことをいいます。

助産婦さんの介助でお産をします。
病院選びを助産院にした場合の良い点は、アットホームであるということです。

一般家屋を助産院として使用しているところもあり、家族的な雰囲気の中でお産ができるメリットはあります。

また、助産婦さんのきめ細かな指導や助言を、妊娠中から妊娠後の母乳相談まで、出来ることです。

病院選びを助産院にした場合の悪い点は、医療介助がない分、 健康管理や妊娠経過の異常への対応、注意には気を配らないといけません。

手術など医療行為はできませんので、正常なお産が対象の助産院です。
トラブルなどが起こる可能性の高い妊婦さんには不向きといえます。

ただ、助産院は万が一の時には提携している医療機関がありますから連絡をとりあうことになっています。

高齢出産の場合、さまざまなリスクの可能性が高くなりますので、大いに検討が必要です。

35歳妊娠

今だけ【半額&ポイント10倍!】「美味しい酵素」で即ダイエット!【限定特典】1袋毎にミネラルウォーター1本付!

5年前、10年前に入った保険をそのまま継続して今後のライフプランに合っていますか?
保険は定期的に見直すことが必要ですよ。

保険の見直し

『カイテキオリゴ』(妊婦ページ)


高齢出産 病院

高齢出産 病院

関連エントリー


出産準備品は

妊活中の夫婦に必要なもの
ベルタ葉酸サプリ
管理人 かよ
私は、36歳と41歳で子供を産みました。二人とも男の子で元気にすくすく育っております。一人目のときは高齢出産についてあまり意識しませんでしたが41歳での出産のときはとても不安な時期もありとにかく無事に元気に生まれてほしいという気持ちでいっぱいでした。このサイトはそんなときに高齢出産について色々調べてまとめたものです。これから出産を迎える方に少しでも参考になれば思います。