Top >  高齢出産 二人目 >  高齢出産で二人目をチャレンジ

高齢出産で二人目をチャレンジ

高齢出産になっても二人目のお子さんをとチャレンジしている方も多く、高齢だからといって二人目をあきらめることはありません。

実際の話では、薬を飲み続けなければ命にかかわる病気があり、卵巣を2回手術しながら奇跡的に長男を自然妊娠し、また意外にも安産で出産し、二人目をと考えている人もいます。

家庭的にも両親の看護や育児に追われ、ご主人も仕事に追われていてなかなか協力してもらえない状況の方ですが、長男の成長ぶりやかわいさを見るにつれ、二人目が欲しいと抑えきれなくなってきたという話はあります。

高齢出産のリスク、持病、親の介護、必ずしも健康な子が産まれてくるという保障もないしと不安な気持ちになっていても、親が子から頂く愛情の深さ・慈悲・責任感などの尊さを知ってしまえば、他のリスクなどを心配するより、多くの人生の試練のような感動が湧き上がってきて、決断される人は多いのです。

チャレンジすることで、見守られていく人生です。

高齢出産だからといっても二人目のチャレンジは大きな夢ではないでしょうか。

35歳妊娠

今だけ【半額&ポイント10倍!】「美味しい酵素」で即ダイエット!【限定特典】1袋毎にミネラルウォーター1本付!

5年前、10年前に入った保険をそのまま継続して今後のライフプランに合っていますか?
保険は定期的に見直すことが必要ですよ。

保険の見直し

『カイテキオリゴ』(妊婦ページ)


高齢出産 二人目

高齢出産 二人目

関連エントリー


出産準備品は

妊活中の夫婦に必要なもの
ベルタ葉酸サプリ
管理人 かよ
私は、36歳と41歳で子供を産みました。二人とも男の子で元気にすくすく育っております。一人目のときは高齢出産についてあまり意識しませんでしたが41歳での出産のときはとても不安な時期もありとにかく無事に元気に生まれてほしいという気持ちでいっぱいでした。このサイトはそんなときに高齢出産について色々調べてまとめたものです。これから出産を迎える方に少しでも参考になれば思います。