Top >  高齢出産 出生前診断 >  出生前診断:オランダ政府の決断

出生前診断:オランダ政府の決断

1999年11月、オランダ政府は、出生前診断で致死的な障害が見つかった胎児の「安楽死」となる妊娠後期中絶合法化を国会提案しました。

出生前診断の技術は進歩し、日本を含む先進国で重い障害を持つ胎児へ闇の中絶が急増しており、安楽死合法化で世界をリードするオランダは、世界各国に先駆けてこれに法の歯止めをかけようとするものです。

しかし障害者団体は「どこで線引きをするのか・命の選択」法制化に、激しく反発しています。

オランダ産科婦人科協会の勧告をもとに、次の条件が満たされることが必須です。

1.胎児が水頭症、脊椎破裂など治療が困難か、または致死的な障害を持つかどうかを判断する。
2.両親、あるいは妊婦の自発的意志があることが条件です。、
3.医師が同僚と相談の上で合意-などの条件を満たした場合、妊娠24週以降の後期中絶を容認するのが骨子となっています。

政府提案では「致死的な障害とは何か」が最大の問題点であり、オランダ産科婦人科協会は、ダウン症、筋ジストロフィーなど、新生児が一定期間以上、生存可能な場合は対象外との見解だが、オランダ・ダウン症患者基金は「ほかの先天的な障害を持つ胎児もなし崩し的に中絶される」と警戒しています。

高齢出産における出生前診断による安楽死は、賛否両論が激しくぶつかり合っているのを見ても大変難しい問題であります。

35歳妊娠

今だけ【半額&ポイント10倍!】「美味しい酵素」で即ダイエット!【限定特典】1袋毎にミネラルウォーター1本付!

5年前、10年前に入った保険をそのまま継続して今後のライフプランに合っていますか?
保険は定期的に見直すことが必要ですよ。

保険の見直し

『カイテキオリゴ』(妊婦ページ)


高齢出産 出生前診断

高齢出産 出生前診断

関連エントリー


出産準備品は

妊活中の夫婦に必要なもの
ベルタ葉酸サプリ
管理人 かよ
私は、36歳と41歳で子供を産みました。二人とも男の子で元気にすくすく育っております。一人目のときは高齢出産についてあまり意識しませんでしたが41歳での出産のときはとても不安な時期もありとにかく無事に元気に生まれてほしいという気持ちでいっぱいでした。このサイトはそんなときに高齢出産について色々調べてまとめたものです。これから出産を迎える方に少しでも参考になれば思います。